田辺の選手こんだけ?

 

そう誰もが思ったことでしょう。

リーグ戦第10節vsシュライカー大阪サテライト

FP5人

GK1人

仕事、大学、イエローカードの累積などが重なり

この日はFP5人での試合となりました。

 

 

 

 

FP5人でできること

5人で戦うとなると誰もが考える戦い方

「ドン引きDFからのカウンター」

もちろん田辺もそれを選択しました。

(相手のことを考えるとハイプレスマンツーマンがしたかったけど…仕方なし。)

 

そしてもう一つ

マイボールになった際の完全ピヴォ当て攻撃!!

 

その重要な役割であるピヴォに任命されたのが

26番よしあき

 

 

 

 

シュラサテ戦に向けキープの練習をおこなってきました。

 

 

 

 

 

キープ!

キープ!!

キープ!!!

 

 

練習の成果か試合でもなんとか形にはなっていました。

ただ、シュート10本打つことが目標でしたが、2本しか打てませんでした。

残念。

 

試合はというと

前半10分に不運な形で失点するも、カウンターから何度かチャンスを作ることに成功します。

ピヴォ当てもそれなりです。

前半は0−1でリードされるものの試合運びは悪くありません。

むしろ上出来です。

前回の対戦で2−1で勝利しているので1点差での負けはokです。

(勝ち点が並んだ場合、当該試合での成績が順位を左右するため)

 

後半も立ち上がりはなんとか持ちこたえますが

徐々に体力も限界に近づき、集中力も落ちていきます。

 

そして痛恨の失点。

2点差ではダメなので得点を取りに行くしかなくなります。

 

もちろんそんな体力が残っているはずもなく、あとは失点を繰り返すだけ

最終的に0−5で試合終了。

 

上位リーグ初戦を残念な形で落としてしまいました。

 

ただ、この試合で得られたことも多く

この先の試合につながる良い試合となりました。

 

 

 

 

 

 

 

苦しい試合を最後まで走りぬき、本当によく頑張った。

ただ、その頑張りはチームのコンセプトや戦術にそっていたのか。

しっかりと理解した上で戦えたのか。

みんなが1つの方向を向いていたのか。

チームのために戦えたのか。

疲弊した選手を全員でサポートできたのか。

応援してくれる人のために戦えたのか。

 

その頑張りをチームのために使えたのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度問いかけながらさらにレベルアップしていきます。

 

この試合から得た教訓は

One for ALL,All for Oneの精神が溢れ出すチームは強い

ですね。

 

 

 

次節

9/9(土)11:40〜

vsエスタボン

堺市立原池公園体育館

たくさんの応援よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です