SuperSportsXEBIO大阪府フットサルリーグ第9節

vsニジイロ

 


前半3−4

後半2−2

Total5−6

負け

得点者・だいき×2、えいた×2、ひさ×1

 

 

敗因は明確です。

選手層の薄さ。

怪我人の多さ。

 

 

毎週火曜日の練習には必ずトレーナーが帯同して選手のケアをしてもらっていました。

社会人チームとしては贅沢な環境でしょう。

それでも怪我人が出たというのは何か原因があります。

選手の自己管理の甘さ?

夏の連戦のせい?

大学や仕事を言い訳にした不摂生?

何かはわかりませんがもう一度見直す必要がありますね。

 

 

 

 

試合は中心選手がほぼフル出場のような状況。

中には前後半1分ずつ程しか休めていない選手もいました。

フットサルにおいてありえないですね。

しかも気温が35度をゆうに越す状況で。

 

こんな中5−6というのは妥当な結果でしょう。

むしろ前半戦を終えて3位という関チャレ圏内の成績で折り返したことは上出来です。

ポジティブに考えましょう!

 

修正すればいいだけのことです。

 

 

 

 

 

リーグ戦は少し空いて1ヶ月ほど先になります。

ここからは1度対戦したチームとの試合になり、

相手チームの分析・対応や自チームの修正など

リーグ戦を戦う上で各チーム進化が問われる試合になります。

 

 

 

現状維持しているチームに勝ち目はありません。

現状維持はもはや衰退と同義です。

 

 

 

 

この1ヶ月で何をするか!

1度戦った相手に対してどんな策を練るのか!

後半戦も各チーム見どころ満載です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田辺は2週間の盆休みを取ります!!

レッツリフレッシュ!!

 

カテゴリー: 活動記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です