SuperSportsXEBIO大阪府フットサルリーグ第7節

vsレンディル

前半1−1

後半4−2

計5−2

勝利

 

 

試合は開始早々動きます

開始2分

ミスから奪われたボールをうまく決められ失点。

早い時間帯での失点が2試合続けておきました。

要修正ポイントです。

 

その後は相手のベタ引きDFに苦しめられなかなか得点できず。

 

 

 

試合が動いたのは前半15分。

ここまで得点ランキング1位と2位の両チーム点取り屋同士のマッチアップ。

#14だいきがうまく相手をかわしそのままシュート。

これがサイドネットに決まり同点。

 

 

 

 

 

試合はこのまま後半へ。

 

ハーフタイムの指示の1つ

点を取るためにDFをハーフにすること。

(ボールを奪った後、前に広いスペースを確保したかったため)

これが大きくあたりました。

 

 

ハーフでのアグレッシブなDFからボールを奪いチャンスを作ることに成功。

開始5分・6分と#15なおきの2ゴールですぐに勝ち越しに成功します。

最近の練習で、積極的にシュートまで持ち込むプレーが増えた#15なおき。

6分でのゴールはまさにその一つでした。

 

 

 

その後も高い位置で奪ったボールをカウンターで抜け出した#7ひさが冷静にGKをかわしてゴール。

点取り屋ならぬ「点取りたがり屋」が今季4点目を記録。

点取り屋までの道のりはまだ少し先か?

 

10分には#4がくの冷静なゴールで5−1。

GKの動きを最後まで確認し逆をとっていました。

 

 

 

後半10分で5−1とリード。

このままゴールラッシュといきたいところが、体力も続かず。

アグレッシブな良いDFがあまり見られなくなり、同時にゴールも遠ざかりました。

 

その後2点を返されるも5−3で試合終了。

一つ目の首位決戦を勝利で終えることができました。

貴重な勝ち点3です。

 

 

この結果

7節を終えて

勝ち点18で首位タイ。

#14だいきが13点で得点ランキング1位に。

 

 

 

そして次節もまた首位決戦。

 

7/29(土)11:40 kickoff

vs大阪成蹊大学

in東淀川体育館

 

この試合で単独首位が決まります。

 

たくさんの水分とうちわなどを用意して

是非会場にお越しください。

カテゴリー: 活動記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です