SuperSportsXEBIO大阪府フットサルリーグ第6節

vsエスタボン

 

 

試合は序盤から動きます。

開始3分DFのエラーからうまく2ndポストで合わせられ失点。

その後もミスから10分、12分に立て続けに失点。

前半12分で0−3とリードを許します。

 

相手は集中力を切らさずDFを徹底。

田辺の選手をよくスカウティングした上で対応していたり

攻撃では2ndポストを徹底していたりと

戦術的なレベルの高さを感じられます。

 

前半15分高い位置で奪ったボールをつなぎ相手のオウンゴールを誘い1−3。

試合はこのまま後半へ

 

 

 

 

後半も早い時間から得点が生まれます。

 

2分

カウンターから#14だいきのゴールで2−3

 

4分

またも#14だいきのゴールで3−3と同点にします。

 

しかしその後すぐに得点を許してしまい3−4と再び追いかける展開。

 

先日おこなった練習試合もこんな感じだったような。。。

 

 

ここでくたばる田辺ではなくこの後#6金尾#14だいきのゴールで逆転に成功。

 

ラスト5分に#6金尾のゴールで勝負あり。

 

大変苦しい試合でしたがなんとか勝利で終えることができました。

 

 

 

 

 

そして次節は勝ち点15で同率首位のレンディル。

田辺としては非常に親交のあるチームで

去年は月1回程度合同練習なんかもしていました。

お互い手の中バレバレです。

 

最近試合のたびにレンディルの代表Iさんが

「今日のメンバーで全員いてんの?」

「他にも誰かいてんの?」

と聞いてきます。

どんだけ気にしとんねん!(笑)

 

この日のメンバープラス

#4、#8、#11、#15がいてます。

 

 

次節は7/22(土)15時kickoff

vsレンディル

府民共済Superアリーナ

 

互いにリスペクトしあったチーム同士が

首位の座をかけて戦います

 

ぜひ会場にお越しください!

カテゴリー: 活動記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です