ボールだよ。

それは今でも変わらない。

 

だけど人生、大人になる時がいつかくる。

残念だがタイムリミットが来た。

 

 

 

 

トッティの引退発表スピーチの一部です。

 

 

ついにこの日がやって来てしまいましたね。

全ロマニスタ、いや、全フットボーラーが泣きましたね。

ローマ一筋25年の英雄が現役引退を決意しました。

 

 

長い長いフットボーラー人生という夢から覚める時が来たと。

「どうしてこの素晴らしい夢から覚めないといけないんだろう。」

「もう一度寝て夢の続きを見ようとしても見られない。」

「このユニホームを脱ぐのは最後だから綺麗に畳もう」

「今は恐怖を感じている。」

「PKを蹴る前の恐怖とは違う。」

「今回はゴールネットの穴を通して、その先に何が待ち受けているかを見ることが出来ない。」

そうトッティは語りました。

 

 

 

プロとかアマチュアとか関係なく

大好きなおもちゃを取り上げられるとき

ユニホームを脱ぐとき

引退を決意する時

どれだけの恐怖があるのか。

 

 

まだ夢の中にいる僕たちには計り知れません。

 

 

 

 

 

 

何時になっても

母親に起こされそうになっても

一度起こされかけても

 

何が何でも夢を見続けてやる。

完全に目覚める時が来るまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たちはまだ夢の中にいます。

最高に楽しい夢の中に。

 

 

大人でも観客席に来れば1夜かぎりの夢を見れます。

チームメイトとして入団すれば何日だって夢を見れます。

みんなで一緒に最高の夢を見ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たちにとって最高のおもちゃは

ボールだ

 

C’e solo un capitano ….Totti

 

 

 

カテゴリー: その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です